私たち近幸水産は、先先代の時代から味に厳しい京都のご高齢のお客様に、納得していただける魚「ほんもの」だけをご提供して参りました

京都のご高齢のお客様は、安くても高くても、値打ちがなければ品物をご購入されません。

納得のいく品物を値打ちのある価格でご購入されます。ほんものだけを提供し続け百有余年

京都で魚屋を営まさせていただいております


平成元年に高級鮮魚店(有)近幸(清水五条)より暖簾分し、鮮魚卸売(有)近幸水産(大和大路五条)として独立いたしました。

※現在、清水五条の(有)近幸は別会社ですのでお間違いのないようご注意下さい。


仲卸業として

京都の大和大路五条に店を構え約30年。
京都、東京を中心に沢山の料理人の方々とお取引させていただいてます。

過去のメディア掲載
BS朝日 美味しさの物語 幸福の一皿
詳しくは→こちら

塩見泰子/おはよう関西「関西夏の美味 脂がのったハモ」
詳しくは→こちら


主な取引先
京都の老舗料理店、東京の日本料理店、居酒屋、洋食レストラン、ホテル、旅館、病院など

  



生簀の魚を納品の直前に締め、鮮度がいい状態でお届けしています。

  


オンラインストア

販売している商品はスーパーなどと比べると高価なものですが、

京料理の代名詞、九州近海長崎県対馬産のグジ(甘鯛)、九州近海のマナガツオなど

仲卸で京都の老舗日本料理店、東京の名店にお届けしているグレードの魚を家庭用に加工、調理しています。

家庭用、贈答品、ちょっとした贈り物に、是非ご利用下さい。



おばんざいとして

魚の鮮度を保つ冷凍保存法、

魚の脂の具合によっての味付け、

魚本来の味を生かした調理法など、

魚屋だからできる魚料理をお届けします


真空包装で鮮度を保ち、冷凍庫で長期保存していただけます。焼く、解凍する、電子レンジ、
湯煎で温めるだけで、手軽に美味しく召し上がっていただける商品です


私たちが大切にしていること

先代は「食べるもの」に妥協しない方でした。

お刺身を購入されたお客様には市販のわさび、

粉わさびで召し上がっていただくのではなく、

生わさびを一本、お客様に差し上げていました

先代の「食べるもの」へのこだわり、お客様へのお心遣いを今も大切にし、これからも

魚を見て魚を買うてもらうのではなく、人を見て魚を買うてもらえるようなお店であるよう

日々精進して参ります。


お試しセットは→こちらから












2021年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2021年04月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  • 定休日

FAXでのご注文

FAXでのご注文も承っております。

FAX 075-561--5311 
FAX注文のお客様は→こちら

kinkosuisan info

有限会社 近幸水産

〒605-0841
京都府京都市東山区大和大路五条上る山崎町355
TEL 075-533-4639
FAX 075-561-5311